MENU

エンジェルアップは効果ナシ!?副作用を起こす4つの原因って?

効果なし

 

エンジェルアップはバストアップ効果の高いサプリメントです。
副作用もありません。

 

最近口コミを見ると、「エンジェルアップは効果は嘘」「副作用が出て体に悪いから飲まないほうが良い」などが書かれています。

 

もしエンジェルアップに効果がなかったり、副作用が出たら嫌ですね。

 

安心してください!

 

エンジェルアップにはちゃんとバストアップ効果がありますし、副作用はありません。

 

☆エンジェルアップでバストアップはできる!

 

「エンジェルアップは効果無し」と書いている人のほとんどはエンジェルアップをちゃんと飲んでいない人です。

 

効果が出なかった人は、

 

  • 服用期間が短い
  • よく飲み忘れる

 

をしている人が多いです。

 

エンジェルアップはサプリメントなので、効果には個人差がかなりあり、1ヶ月でバストアップする人もいれば、半年くらいかかってしまう人もいます。
それでも平均すると2、3ヶ月と言われています。

 

効果が出なかった人は1ヶ月位しか飲まないで、効果がまだ出ていないうちに諦めてしまっている可能性があります。

 

 

また、エンジェルアップは毎日飲み続けることでバストアップができるサプリなので、飲み忘れが多いと、バストアップができない可能性があります。

 

もしエンジェルアップを服用中で、効果が実感できていなかったら、飲み始めてどれくらいか、飲み忘れていないかを思い出して、もし、毎日飲んでいて、3ヶ月以上のでいるけどバストアップしないという場合は体質に合わない可能性があるので、その場合はやめてしまっても良いと筆者は思います。

 

☆副作用ナシ!

 

エンジェルアップは副作用のある薬と違い、自然のものが原料で、副作用の起きるような成分を使っていません。

 

ただし、

  • 過剰摂取
  • 妊娠中や授乳中
  • 生理中
  • 飲酒

 

で副作用が起きる場合があります。

 

1)過剰摂取

 

特に多いのが過剰摂取。
早くバストアップがしたいからと過剰摂取をしてしまうと女性ホルモンが増えすぎて、ホルモンのバランスが乱れて、生理不順や体調不良などの副作用を引き起こす可能性があります。
エンジェルアップを何粒飲めばいいの?とこれを読んでいる方は思うかもしれませんので、正しい飲み方を書いておきますね。

 

1日3粒を水かお湯で飲む

 

これがエンジェルアップの正しい飲み方です。

 

飲み方を守ることはバストアップでの大前提ですよ!

 

2)妊娠中や授乳中

 

また、妊娠中や授乳中はエンジェルアップを副作用することができません。
妊娠中や授乳中はホルモンバランスが不安定で、その状態でエンジェルアップを飲むと、さらに悪化させてしまう可能性があります。
さらに胎児や乳児へ何かしらの影響がある可能性があるので、飲まないようにしましょう。

 

3)生理中
エンジェルアップの効果を出すには飲み続けることが大事です。
そのため生理中もなるべく飲んだほうが良いです。
でも生理中は非常にホルモンが乱れやすいので、エンジェルアップを3粒飲むと、女性ホルモンが増えすぎて、ホルモンが乱れる可能性があります。
生理中は1粒だけにするか、副作用が怖い人は生理中の服用は控えましょう。

 

4)飲酒

 

また飲酒も副作用が起きる可能性があります。
飲酒をしているときもホルモンのバランスが不安定となっています。
そのためエンジェルアップを飲むとバランスをさらに崩して副作用を起こる可能性があります。
また、女性ホルモンにはアルコールを分解する効果を抑えてしまう効果があるので、エンジェルアップを飲むと肝臓にかなりの負担がかかるのでやめてくださいね。

 

ぜひ、エンジェルアップを飲むときは正しい飲み方を心掛けてくださいね。

 

エンジェルアップの効果を公式サイトでチェック!